空から墜ちてきたブルース

Paul Butterfield & John Sebastian - Amazing Grace

FUJIFILM X-Pro2 + XF16-80mmF4 R OIS WR + Photoshop CC


 

 

知らないことやら、出来ないことやら、欲しいものやら、聴きたい音楽やらが多すぎて、この人生一回きりじゃ全然足りないかも。

 

死んだら、またどこかで元気に生まれてきたい。

 





 

 

Music - Blues comments(0) -
Sippie Wallace - Suitcase Blues

FUJIFILM Pro2 + XF35mmF1.4 R


 

 

今夜飲んだ最後の一杯は、密造酒を模して作られたウイスキー「Georgia Moon」。

 

いつも飲んでいるお酒じゃなくて、多分今日飲んだのは2回目だったかな。

 

大体外飲みの後半は酔っ払っているので、記憶が曖昧だ。

 

このお酒を飲み終わる頃にかかっていたBGMはSippie WallaceのLP盤『Sippie』。

 

まったりとブルースを聴きながら、密造酒的なお酒を飲むのもええもんやね。

 

今年は釣りにはまったこともあって、外飲みの機会が随分減ってしまったけど、

 

来年は、今年以上に釣りに行って、なおかつ外でもいっぱいお酒を飲めるようにしたい。

 

釣りも沢山したいし、外でお酒も沢山飲みたいんだ。

 

人に迷惑をかけない程度の欲望は枯れない方が良い。

 

 

 

 

 

 

Music - Blues comments(0) -
Elmore James - Can't Stop Loving

FUJIFILM Pro2 + XF35mmF1.4 R + Photoshop CC


 

 

最近、めっきり雑誌を買う機会が減ってしまったけど、

 

エルモア・ジェイムズの特集に我慢できず、久し振りに『ブルース&ソウル・レコーズ』を買った。

 

付録『The Resurrection Of Elmore James』の復刻版CDを聴きながら、

 

強烈なスライド・ギターと、そのギターにも負けないヴォーカルに酔いしれよう。

 

エルモアのブルースは初めて聴いた時からずっと変わらず刺激的だ。

 

 

 

 

 

 

Music - Blues comments(0) -
Albert King - Born Under A Bad Sign

FUJIFILM X-E3 + XF35mmF1.4 R +Photoshop CC


 

 

明日を乗り切って、良い週末を過ごそう。

 

 

 

 

 

 

Music - Blues comments(0) -
Ry Cooder - Feelin' Bad Blues

FUJIFILM X-Pro2 + XF60mmF2.4 R Macro + Photoshop CC


 

 

スーパーでビールやウイスキーを買う時に、おつまみやグラスがおまけで付いていることがよくあるけど、

 

そんな時は、普段買わない銘柄のものでもつい買ってしまうことがある。

 

先日スコッチウイスキーを買いにイオンに行ったら、アーリータイムズにロックグラスが付いていたので、

 

 スコッチはやめて久し振りにバーボンにしてみた。

 

グラスが欲しかったというより、ブログのネタになるかな?なんて下心があって買ったんだけどね。

 

ぼくよりも若い世代の人は知らないかもしれないけど、1980年代の終わり頃、

 

ライ・クーダーがアーリー・タイムズのテレビCMに出演していた時期があった。

 

当時も今も、ファンから絶大な人気を誇るライだけど、一般的な知名度は低い。

 

そんなライをテレビCMに起用するなんて、良い時代だったんだな、と思う。

 

今観てみも十分かっこいいCMだと思うんだけど、どうだろう?

 

 

 

 

 

 

今日の音楽はCMとは直接関係ないけど、映画「Crossroads」のサントラからバーボンに合いそうなブルースのインストを。

 

 

 

 

 

Music - Blues comments(4) -
Mississippi Fred McDowell - Baby Please Don't Go

〈RICOH GR III + Silver Efex Pro 2〉



 

「ブルースはダンスミュージックである」ということがよくわかる演奏。

 

ゆったり始まり、徐々にテンポアップするのが堪らない。

 

寝る前にバッチリ目が冴えた。

 



 

 

 

Music - Blues comments(0) -
Louise Johnson - All Night Long Blues

〈RICOH GR III + Silver Efex Pro 2〉



 

若かりし頃、何気なく買ったデルタ・ブルースの編集盤の中に入っていたルイーズ・ジョンソン。

 

始めの一声を聴いただけで彼女の虜になった。

 

多分、買った当時はまだ彼女の名前すら知らなかったはずだ。

 

そのLPに収録されていたルイーズ・ジョンソンの楽曲は、

 

後にP-Vineから出されたCD『伝説のデルタ・ブルース・セッション1930』でも聴けるようになった。

 

久し振りにデルタ・ブルースにはまりそうな予感。

 

夏もそろそろ終わりそうだし、秋の夜長に古いブルースを楽しむ為の予習を今のうちにしておくのも良いかもしれない。

 



 

 

 

Music - Blues comments(0) -
Sonny Boy Williamson II - Mighty Long Time

〈RICOH GR III + Silver Efex Pro 2〉



 

「Okadaさん、私最近ブログ始めたんです。よかったら見て下さい。」

 

今から14年ほど前、僕は職場の元同僚にそんな風に告げられた。

 

それまではブログというもの自体、よく知らなかったんだけど、彼女のブログを見ているうちに、

 

「なんだか面白そうだな。自分もやってみたい。」と思い始めた。

 

何か新しいことが始められそうな、そんな予感がした。

 

 

 

「空から墜ちてきたブルース」という名前でブログを始めたのは2005年8月だった。

 

この名前は作家の山川健一さんが編集長をしていたムック本『ルーディーズ・クラブ』がブルース特集をした時のタイトルで、

 

ブログ開設時に山川さんにメールし、念のために使用許可を得た。

 

 

 

 

 

 

その彼女はヤプログというブログサービスを使っていたんだけど、ぼくもヤプログにした。

 

ヤプログは可愛いテンプレートが多くて、女子向けのブログサービスと言っても良いかもしれない。

 

他にも選択肢は色々あったが、可愛いブログサービスとブルースのアンバランスな組み合わせが面白いと思った。

 

ぼくはブルースやロック、ソウルミュージックといったジャンルの音楽が好きだけど、決してマニアではない。

 

マニアによるマニアの為のマニアックなブログを目指したのではなく、

 

「自分の好きな音楽のことを書いて、ブルースのような音楽には興味が無かった友達やブログを見てくれる人にも好きになって貰いたい。」

 

そんなささやかな思いを込めたブログにしたかったので、全然ブルースっぽくないヤプログはぼくの思いにぴったりに思えた。

 

8年間、マイペースな感じでヤプログで記事を書いてきたが、気分を変えてデザインを一新したくなり、

 

そのデザインはヤプログでは不可能だったので2013年にブログをここJUGEMブログに移行した。

 

ヤプログ時代の記事はここには移行しなかったけど、ヤプログでそのまま見られる状態にしていた。

 

 

 

 

 

 

そのヤプログが来年1月にサービスを終了することになった。

 

普段、昔の記事を読み返すことは殆ど無いんだけど、無くなってしまうのは寂しい。

 

色んな思い出が詰まっているからね。

 

ここで知り合った何人かの人とは、今でも時々リアルで会ったりしている。

 

なので、どこかに引越して、非公開にしてデータは保存しておこうと思っている。

 

引越しが済んだら、ヤプログの方はサービスが終了する前に自分で閉じようと思う。

 

 

 

それにしてもブログサービスってやつはいつまで続くんだろう。

 

Yahooブログも12月で終了するし、これからは、ブログ自体どんどん隅に追いやられてしまうのかもしれないな。

 

SNSもいくつかやっているけど、あまり活用していなくて、個人的にはブログが一番しっくりくる。

 

このブログはネットの世界に自分で用意した、ぼくの居場所のようなものなんだと思う。

 

時々面倒臭くなって、更新するのが億劫になることもあるけど、取り敢えずは20周年を目指して続けてみようかと、今は思っている。

 

15年目に突入したこのブログ、14年変わらないルーズな感じで続けていこう。

 



 

 

 

Music - Blues comments(4) -
Elmore James - Rollin' and Tumblin'

FUJIFILM X-E3 + XF23mmF2 R WR


 

 

よくあることだけど、最近すっかりブログの更新意欲が低下している。

 

前回の更新から間があいてしまうと、だんだん面倒くさくなってしまうんだな。

 

写真も全然撮らなくなってきたし、もうこのブログはやめてしまおう。

 

って思い始めてから10年くらいはダラダラと更新している。

 

これからもこんな感じで続けて行くのだろうか。

 





 

 

Music - Blues comments(6) -
Gang Wolf Lightnin' - Wanderin' Blues

〈RICOH GR III + Silver Efex Pro 2〉



 

今日は朝から釣りに出かけ、ハゼクラで5匹キャッチ。

 

ハゼクラっていうのはクランクベイトと呼ばれる小さなルアーでハゼを狙う釣りのことだ。

 

ハゼはルアーを餌と間違えて喰らいつくのではなく、縄張り意識から口を使って攻撃するため、

 

自分の口よりもずっと大きなルアーでも釣れる。

 

小さい魚なのに、なかなか強気な奴だ。

 

ゴロタ石の隙間に潜んでいるハゼを狙うため、その石にルアーが引っかかってしまうことがある。

 

今日も何度か根掛かりし、その都度川に入ってビシャビシャになりながらルアーを回収した。

 

良い大人が一人で何をやっているんだろうと、冷静になるとアホ丸出しなんだけど、全てを忘れ夢中になるくらい面白い。

 



 

 

 

Music - Blues comments(2) -
| 1/10 | >>