空から墜ちてきたブルース

Sonny Boy Williamson II - Mighty Long Time

〈RICOH GR III + Silver Efex Pro 2〉



 

「Okadaさん、私最近ブログ始めたんです。よかったら見て下さい。」

 

今から14年ほど前、僕は職場の元同僚にそんな風に告げられた。

 

それまではブログというもの自体、よく知らなかったんだけど、彼女のブログを見ているうちに、

 

「なんだか面白そうだな。自分もやってみたい。」と思い始めた。

 

何か新しいことが始められそうな、そんな予感がした。

 

 

 

「空から墜ちてきたブルース」という名前でブログを始めたのは2005年8月だった。

 

この名前は作家の山川健一さんが編集長をしていたムック本『ルーディーズ・クラブ』がブルース特集をした時のタイトルで、

 

ブログ開設時に山川さんにメールし、念のために使用許可を得た。

 

 

 

 

 

 

その彼女はヤプログというブログサービスを使っていたんだけど、ぼくもヤプログにした。

 

ヤプログは可愛いテンプレートが多くて、女子向けのブログサービスと言っても良いかもしれない。

 

他にも選択肢は色々あったが、可愛いブログサービスとブルースのアンバランスな組み合わせが面白いと思った。

 

ぼくはブルースやロック、ソウルミュージックといったジャンルの音楽が好きだけど、決してマニアではない。

 

マニアによるマニアの為のマニアックなブログを目指したのではなく、

 

「自分の好きな音楽のことを書いて、ブルースのような音楽には興味が無かった友達やブログを見てくれる人にも好きになって貰いたい。」

 

そんなささやかな思いを込めたブログにしたかったので、全然ブルースっぽくないヤプログはぼくの思いにぴったりに思えた。

 

8年間、マイペースな感じでヤプログで記事を書いてきたが、気分を変えてデザインを一新したくなり、

 

そのデザインはヤプログでは不可能だったので2013年にブログをここJUGEMブログに移行した。

 

ヤプログ時代の記事はここには移行しなかったけど、ヤプログでそのまま見られる状態にしていた。

 

 

 

 

 

 

そのヤプログが来年1月にサービスを終了することになった。

 

普段、昔の記事を読み返すことは殆ど無いんだけど、無くなってしまうのは寂しい。

 

色んな思い出が詰まっているからね。

 

ここで知り合った何人かの人とは、今でも時々リアルで会ったりしている。

 

なので、どこかに引越して、非公開にしてデータは保存しておこうと思っている。

 

引越しが済んだら、ヤプログの方はサービスが終了する前に自分で閉じようと思う。

 

 

 

それにしてもブログサービスってやつはいつまで続くんだろう。

 

Yahooブログも12月で終了するし、これからは、ブログ自体どんどん隅に追いやられてしまうのかもしれないな。

 

SNSもいくつかやっているけど、あまり活用していなくて、個人的にはブログが一番しっくりくる。

 

このブログはネットの世界に自分で用意した、ぼくの居場所のようなものなんだと思う。

 

時々面倒臭くなって、更新するのが億劫になることもあるけど、取り敢えずは20周年を目指して続けてみようかと、今は思っている。

 

15年目に突入したこのブログ、14年変わらないルーズな感じで続けていこう。

 



 

 

 

Music - Blues comments(3) -
Elmore James - Rollin' and Tumblin'

FUJIFILM X-E3 + XF23mmF2 R WR


 

 

よくあることだけど、最近すっかりブログの更新意欲が低下している。

 

前回の更新から間があいてしまうと、だんだん面倒くさくなってしまうんだな。

 

写真も全然撮らなくなってきたし、もうこのブログはやめてしまおう。

 

って思い始めてから10年くらいはダラダラと更新している。

 

これからもこんな感じで続けて行くのだろうか。

 





 

 

Music - Blues comments(6) -
Gang Wolf Lightnin' - Wanderin' Blues

〈RICOH GR III + Silver Efex Pro 2〉



 

今日は朝から釣りに出かけ、ハゼクラで5匹キャッチ。

 

ハゼクラっていうのはクランクベイトと呼ばれる小さなルアーでハゼを狙う釣りのことだ。

 

ハゼはルアーを餌と間違えて喰らいつくのではなく、縄張り意識から口を使って攻撃するため、

 

自分の口よりもずっと大きなルアーでも釣れる。

 

小さい魚なのに、なかなか強気な奴だ。

 

ゴロタ石の隙間に潜んでいるハゼを狙うため、その石にルアーが引っかかってしまうことがある。

 

今日も何度か根掛かりし、その都度川に入ってビシャビシャになりながらルアーを回収した。

 

良い大人が一人で何をやっているんだろうと、冷静になるとアホ丸出しなんだけど、全てを忘れ夢中になるくらい面白い。

 



 

 

 

Music - Blues comments(2) -
Lazy Lester - I'm a Lover Not a Fighter

〈RICOH GR III〉



 

最近、昼間は夏かと思うくらいの気温だけど、夕方以降は結構良い感じに過ごしやすい今日この頃。

 

今日は昼から美容院に行って、その足で釣具屋で消耗品を少々買って、

 

その後アウトドアショップの「mont・bell」で夏用のハットを買ってきた。

 

近場でする釣りの道具は大体揃ってきたけど、次は夏を乗り切るための服が欲しくなってきた。

 

アウトドア系の趣味は何かとお金がかかるけど、道具を揃えて行くのも楽しみのひとつだったりする。

 

昔と違って最近は、おしゃれなものとか可愛いもの、かっこいいものが多い。

 

物欲が次から次へと湧き出てしまうなぁ。

 



 

 

 

Music - Blues comments(2) -
Bobo Thomas - Catfish Blues

FUJIFILM X-E3 + XF35mmF1.4 R + Silver Efex Pro 2


 

 

アメリカのTシャツ販売サイト「BLUESCENTRIC」に注文していたTシャツが先日届いた。

 

3月31日に注文を入れて、届いたのが4月22日だったので、約3週間ほどかかったことになる。

 

どうも注文が入ってからプリントしているっぽい感じで、出荷の連絡が入ったのが4月11日、日本に到着したのが4月17日。

 

そこから数日後に我が家に到着したってわけだ。

 

プリントの品質が気掛かりだったんだけど、アパレルショップで売られているようなものと遜色のない綺麗なプリントだった。

 

服は少しタイト目な感じで着たいぼくは、身長176cm痩せ型で、日本サイズだとMを買うことが多いけど、

 

「BLUESCENTRIC」はもちろんアメリカサイズなので、Sサイズで丁度良いサイズ感だった。

 

Tシャツ代はデザインによってまちまちだけど、大体25ドル位のものが多い。

 

それに対し、日本への送料が約36ドルかかるので、注文する時はまとめ買いしないと割高感を感じてしまう。

 

なので今回は4枚注文した。

 

取り敢えずあと3、4枚ほど欲しいTシャツがあるので、またいつか注文しよう。

 

 

 

 

 

 

Music - Blues comments(0) -
Muddy Waters - Long Distance Call

〈RICOH GR III〉



 

今日は軽い二日酔いで一歩も外に出ず、家でゴロゴロしていた。

 

アメリカのネットショップでTシャツを色々物色し、4枚注文。

 

ブルース、ソウル、ロック関連のTシャツや雑貨を扱っている「Bluescentric」っていうサイトで

 

4枚のうち、1枚はマディ・ウォーターズのやつにした。

 

 

 

923_1_white.jpg

 

 

 

 

あとの3枚はStax、Excello、TrumpetのレコードレーベルロゴT。

 

アメリカからだと、どれくらいの日数で届くんだろ。

 



 

 

 

Music - Blues comments(0) -
Robert Nighthawk - Annie Lee Blues

〈RICOH GR III + Photoshop CC〉



 

ここ数年愛用してきたコンパクトカメラ、RICOH GRの最新機種、RICOH GR IIIを最近手に入れ、少しづつ使い始めている。

 

モノクロが中々良い感じで、梅田の街をモノクロ縛りでストリートスナップしながら彷徨い歩くのも面白そう。

 

シャツのポケットにも収まるサイズで高画質のカメラRICOH GR III、ボロボロになるまで使い倒そう。

 



 

 

 

Music - Blues comments(0) -
GA-20 - Naggin' On My Mind (with Charlie Musselwhite & Luther Dickinson)

FUJIFILM X-Pro2 + XF60mmF2.4 R Macro + Photoshop CC


 

 

昨年結成されたばかりの3ピースのブルース・バンド、GA-20。

 

海外ではどうだか知らないけど、おそらく日本ではほぼ無名と言ってもいいバンドじゃないかな。

 

ぼくはつい先日知ったばかり。

 

YouTubeの公式チャンネルに3曲動画がアップされているだけで、アルバムもまだリリースされていないっぽい。

 

ヴォーカル&ギターのPat Fahertyは地味な感じだけど、ギターのMatthew Stubbsは結構好み。

 

MatthewはCharlie Musselwhiteのバンドでギタリストを務めていたらしい。

 

ちょっとアンテナに引っ掛かったので、チェックしておこう。

 

 

 

 

 

 

Music - Blues comments(0) -
Bessie Smith - St. Louis Blues

〈RICOH GR + Photoshop CC〉



 

朝から降っていた雨は午後には上がった。

 

今日は何の予定もなかったので、一日家でのんびりしようかとも思ったけど、

 

夕方、運動がてら舞洲まで軽くサイクリング。

 

ついでに軽く30分ほどフィッシング。

 

と言っても、素振りをしただけで終了。

 

この時期はさすがに人が少なくて、独り占め感が味わえて良い。

 

 

 

「夕暮れ時、日が沈んでいくのを見るのが嫌いなの」

 

と歌われるこの曲は大学生の頃によく聴いていた。

 

ベッシー・スミスが歌う「St. Louis Blues」は大好きだけど、ぼくは日が沈んでいくのを見るのが好きだな。

 



 

 

 

Music - Blues comments(5) -
Mike Dowling- Swamp Dog Blues

〈FUJIFILM X-Pro2 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS〉

 

 

 

昨日に続き、今日も良い天気の休日。

 

午前中、河川敷で子供とサッカーをしていたら、上着が要らないくらい暑くなった。

 

昼間から中華料理屋でビールを飲んで、またサッカー。

 

最近、子供が友達と遊ぶことが多くなったので一緒に遊ぶ機会は減ったけど、たまにはこんな休日も良いもんだ。

 

Mike Dowlingって人は、先日ラジオで斉藤和義が紹介していたのを聴いて初めて知った。

 

泥臭さが無くて、ちょっと綺麗過ぎるかなぁなんて思うんだけど、今日はこんな音が心地良く響く穏やかな一日だったんだ。

 






 

Music - Blues comments(2) -
| 1/9 | >>