空から墜ちてきたブルース

ポール・マッカートニー@京セラドーム大阪 2013.11.12
〈Nikon P300 + Photoshop CS4〉


1112日、京セラドーム大阪。この日はポール・マッカートニーの来日公演二日目だ。


ぼくにとっては初めてのポールのライブ。


前評判は少し聞いていたけど、やっぱり素晴らしいショーだった。


開演と終演の時間はちゃんと見ていなかったけど、ざっくり2時間40分位かな?


その間ほとんど休憩らしい休憩もなくプレイし続けてくれた。


これくらいの長さのライブになると、途中でダレる場面があっても不思議ではないのだけれど


全くそんな気にならなかったのは、楽曲のレベルの高さとポールのパフォーマンス、バンドの演奏力の賜物だろうか。


音楽的なレベルの高さもさることながら、ビジュアル的にも見せ所があって、


ドームの最後部辺りだったぼくの座敷からも、予想していたよりステージまでの距離を感じることはなかった。


ポールは足取りも軽やかで、年齢はほとんど感じさせない。


日本語・大阪弁を交えたMCで観客を盛り上げるのはお手の物といった感じだろうか。


随所にハイライトと思える場面があったのだけれど、とりわけ「Blackbird」にグッときたなぁ。


それはそうと、プロフェッショナルカメラ以外でのライブ中の写真(静止画)撮影はOKだった。


これからポールのライブに行かれる方はカメラを持って行ってもいいかも。




ライブの後はチケットを譲ってくれた甥っ子と会場近くの沖縄料理店で乾杯し、


しばしライブの感想や最近聞いている音楽の話、なぜか結婚の話等をした。


素晴らしい音楽を浴びるほど聴いた後のオリオンビールの旨さは格別だったよ。





Music - Rock comments(8) -
Comment








めぐちゃん、どいまです。
あ、そうでしたか。
ですよね。ぼくの写真が悪いわけないですね(笑)。
冗談はさておき、ポールのライブの感想、また聞かせて下さいね。

from. Okada | 2013/11/20 23:50 |
あっ、写真の事
違う違う…
このポールの顔あんまり良くないのに
もっとカッコイイのあると思うのに
何故この顔にしたのかな?
って思ってたの。
私だけかな?
Okadaさんのこの写真はGoodです!
from. megumick | 2013/11/20 20:45 |
hiroさん、毎度です。
70歳を越えたロックミュージシャンが今でも元気に活躍している姿を見ると
年齢の感覚が麻痺してきそうになりますね。
顔だけ見れば確かに老人なんですが、アコースティックギター一本と歌だけで
数万人もの人たちの心を掴んでしまうんですから、本当に素晴らしいと思います。
激しいナンバーでのシャウトも、70歳代の人の声とは思えない力強さがありました。
次のチャンスが有るのか無いのかわかりませんが、もしまた来日してくれるなら
無理をしてでも行ってみたいと思います。
from. Okada | 2013/11/17 22:47 |
こんにちは。

素晴らしいですね。
今のポールの方がかっこよく思えます。
はっきり言って老人ですが、その方が声を振り絞って歌を歌う姿は実にすばらしい!
感慨深いものがあります。
私も見たかった・・・

hiro
from. hiro | 2013/11/17 11:57 |
めぐちゃん、どいまです。

ぎくっ。中々鋭いですね。
ライブ当日は逃げるように会社からそそくさと出て行き、
開演ギリギリだったので写真はちゃんと撮れなかったんです。
ライブ中は写真なんか撮る気にもならないくらい音楽に夢中でしたし、
撮ってもまともな写真が撮れないのはわかっていたし。
この写真は人が通り過ぎて被写体ブレしてるのが、ジョンの『Rock'n Roll』っぽいかな?
と思って選んでみました。選ぶほど写真も無かったんですが。

ポールのライブ、予想してたよりもずっとずっと良くて、すごく良い時間が過ごせましたよ。
ライブ中、水すら飲んでなかったらしいので、一体どうなってるんだと思いますね。
ミックすげぇな、なんて思っていたけど、ポールも凄かったです。
東京のライブ、思い切り楽しんできてくださいね。
from. Okada | 2013/11/16 22:13 |
Okadaさんこんばんは!
わ〜相当良かったみたいですね〜
ますますわくわくしてきました〜
私は18日東京ドームです!
昨日からポール一色です(笑)
楽しんできま〜す!
この写真何度見ても変な気がするのは私だけ?
何でこれにしたんだろう?(笑)
from. megumick | 2013/11/16 21:48 |
houraiesoさん、毎度です。
本当そうですね。
ソングライターとしてだけでも、偉大な人なのに、
プレイヤー、シンガーとしても一流なんですからねぇ。
おまけにステージでの人懐っこいキャラ、少しでも観客を楽しませようとする姿勢
きっと人間的にも大きな人なんでしょうね。

太陽の塔、調べてみたら再来年に公開予定のようですね。
公開されたら是非入ってみたいです。
from. Okada | 2013/11/15 12:39 |
70歳を超えてもなおアルバムをリリースして(それもまた良作)なんだかもう職人の域ですね。
今までどれだけの人の人生の記憶の中に彼の曲があるのだろうか?
真のSinger Song Writerですね

あと余談ですけど「太陽の塔」の内部公開の話がまた持ち上がりましたね。
from. houraieso | 2013/11/14 22:16 |
<< NEW | TOP | OLD>>