空から墜ちてきたブルース

ラフィータフィー - 夢

〈RICOH GR + Photoshop CC〉

 

 

 

軽く一杯やりながら、録画していた番組『プレミアムカフェ ツール・ド・奥の細道 忌野清志郎』を観る。

 

これは松尾芭蕉の足跡をたどって、10日間・1000キロの自転車の旅を記録したものだ。

 

「ゆっくり行こうか、今日は。なかなか終わんないように。」

 

ツーリング最終日に清志郎がポツリと言った言葉が印象的だった。

 

大切にしたいと思える時間を、ぼくらは沢山過ごそう。

 






 

Music - Japanese comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>